2020.10.8(木)PAO【アツ姫 シーサーペントOVER結果予想】

取材結果
スポンサーリンク
取材日 10/8
店名 PAO
交換率 – 枚
取材名 アツ姫 シーサペントOVER,特日
30Φ総差枚 -13,500 枚
30Φ平均差枚 -200 枚

※シーサーペントOVERの公約はこちら

ニューキングハナハナ 12台
総差枚 -7,500
平均差枚 -625
平均G数 5,135
出玉率 95.9%
台番 総回転数 BB RB ART 合成確率 差枚
516 3,187 8 4   265.6 -1,700
517 4,974 17 12   171.5 0
518 3,698 9 7   231.1 -1,300
519 2,206 5 4   245.1 -1,000
520 6,655 17 17   195.7 -2,000
554 7,357 17 16   222.9 -2,900
555 9,174 35 31   139.0 +2,400
556 6,772 26 18   153.9 +300
557 8,832 37 25   142.5 +2,000
558 1,784 2 3   356.8 -1,500
559 4,846 14 13   179.5 -400
560 2,129 5 1   354.8 -1,400

何一つ見所がないデータ。設定1の機械割が96%ということを考えれば、言おうとしていることがわかっていただけるだろう。

ドリームハナハナ 11台
総差枚 +6,400
平均差枚 +582
平均G数 4,967
出玉率 103.9%
台番 総回転数 BB RB ART 合成確率 差枚
561 5,557 16 13   191.6 -1,200
562 2,420 7 5   201.7 -600
563 7,730 37 22   131.0 +4,000
564 1,620 3 1   405.0 -1,300
565 3,638 7 11   202.1 -1,600
566 8,787 36 24   146.5 +2,200
567 8,765 37 22   148.6 +2,100
568 1,736 3 2   347.2 -1,200
569 7,307 40 19   123.8 +5,500
570 2,547 8 3   231.5 -400
571 4,534 11 13   188.9 -1,100

この日唯一良かった機種。設定ベースが高めというよりメリハリの効いた配分であることが予想される。早く見切れることができそうという点はプラス評価。

ハナハナホウオウ 11台
総差枚 +6,400
平均差枚 +582
平均G数 4,967
出玉率 103.9%
台番 総回転数 BB RB ART 合成確率 差枚
505 5,538 22 6   197.8 0
506 4,623 11 11   210.1 -1,900
507 8,046 32 15   171.2 +1,000
508 6,677 32 18   133.5 +2,800
509 6,059 19 15   178.2 -1,200
510 9,085 33 20   171.4 +300
511 6,365 24 13   172.0 +200
512 3,795 12 6   210.8 -900
513 3,850 12 5   226.5 -1,200
514 5,605 24 5   193.3 -100
515 4,715 20 4   196.5 0

平均合算確率は1/179。1台高設定があるかどうかに見える配分で、勝負にならない内容。

沖ドキ 33台
総差枚 -11,400
平均差枚 -345
平均G数 2,635
出玉率 95.6%
台番 総回転数 BB RB ART 合成確率 差枚
521 3,627 41 10   71.1 +1,500
522 3,382 22 9   109.1 -1,900
523 4,113 20 8   146.9 -3,900
524 1,344 6 3   149.3 -1,300
525 3,169 12 6   176.1 -3,600
526 2.098 11 4   139.9 -1,900
527 2,677 39 16   48.7 +3,900
528 2,996 22 8   99.9 -900
529 2,594 42 24   39.3 +5,400
530 3,218 13 6   169.4 -3,600
531 3,338 24 24   69.5 +200
532 1,543 21 3   64.3 +1,200
533 2,850 14 10   118.8 -2,100
534 2,349 7 4   213.5 -3,200
535 2,957 43 8   58.0 +3,400
536 2,500 26 22   52.1 +2,100
537 1,688 21 7   60.3 +1,400
538 3,660 31 10   89.3 -400
539 2,583 10 8   143.5 -2,700
540 3,058 21 9   101.9 -1,300
541 940 31 4   26.9 -500
542 3,421 10 9   180.1 -1,900
543 2,118 21 3   88.3 -100
544 2,032 6 9   135.5 +3,000
545 1,891 22 3   75.6 -1,000
546 1,332 20 11   43.0 0
547 3,070 31 10   74.9 +300
548 3,263 13 12   130.5 -900
549 1,426 9 1   142.6 -1,100
550 2,878 17 5   130.8 -2,200
551 2,678 12 8   133.9 -2,400
552 2,253 32 12   51.2 +3,000
553 3,906 36 10   84.9 +100

 

こちらも特に見所無し。

考察

盛大にガセった取材となった。公約は30Φコーナー分岐以上だが、まったくもって及んでいない。ある程度回されていることからも、たまたま不発だったとはとてもじゃないが言えない。ドリームハナハナに少し見所があった程度で、言ってしまえばただの回収日だったということ。